ビル

アパートや家屋の修繕はその道のプロに任せよう

家の強度を上げる

作業員

リフォームを行う必要性が高い状態のひとつが、外壁に入ったヒビや屋根の雨漏りです。外壁のヒビからは雨水が浸入し柱をつたって土台に溜まり、ゆくゆくは土台を腐らせてしまいます。その結果、家の建具や歪んだり、黒カビの発生により住居者の健康がおびやかされます。屋根も早急に雨の漏っている個所を対処し、壁は外壁塗装を施すことによりヒビを防ぐことができます。アパートオーナーは建物と住人の健康を守るために、こうしたリフォームを行うことが非常に大切なのです。

リフォームには、災害に備える耐震構造の強化や、バリアフリーを実現させるための間取りの変更など、さまざまな種類があります。目的に応じて、工事を依頼することが大切です。また、外壁塗装のリフォームを行うことによって、住宅を長持ちさせることが可能になります。屋根にも塗装剤を塗りますから、雨漏りを防ぐことができます。さらに、塗装することで新築物件のように外観を美しく変えることが可能ですが、費用は抑えられます。

ビルなどの特定部位を補修・改修して元の状態に戻す施工の総称です。現在の建物を完全に作り直すわけではないので、新築や改築と比べると施工費用は低額です。その施工内容によっては行政から補助金を貰えることもあります。修繕を行なうことは建て替えに比べると総じて安価ですが、リノベーションと呼ばれる建物をスケルトン状態に戻す方法は建て替えとほとんど費用が変わりません。たとえば雨漏り時のリフォームといえば屋根工事や外壁塗装ですが、この場合でもどのような塗料を用いるのか、もしくは屋根材にまで補修を施すのかによって費用は大きく変わります。